共学化スタート!Shin-Ai

SCROLL scroll
SCROLL scroll

信じて、進め!
新しい信愛!

今、時代は加速度をつけて変化しています。
皆さんが大人になる頃には、
これまでとは違う世界が広がっていることでしょう。
そんな時代を生き抜く人になるためには、
これまでとは違った学びが必要です。
そして私たち大阪信愛学院も、
新しい時代に応えて進化します。

Change with Shin-Ai

  1. 信じて、進め!
    進化の3つのポイント!

    Point.01

    共学に変わります

    137年の女子教育の歴史から大きく進化させ、2022年度より共学をスタートします。生きる力を育み、一人ひとりがそれぞれの可能性を最大限に伸ばして、新しい時代を創っていく人(ひと)を育てます。

  2. Point.02

    制服が変わります

    新しい制服はデザイン+機能性にこだわりました。黒のジャケットはスタイリッシュでありつつ全体は飽きのこないシルエットでまとめ、動きやすいストレッチ素材を採用しています。ジャケットもボトムスも家で洗濯できる制服です。

  3. Point.03

    教育が変わります

    ●新たなコース制の導入

    進路を明確にした3つのコース設定により、より上を 目指す進学とその先に広がる輝く未来につなげます。 「特進」「総合進学」「看護医療」コース。

    ●新しい時代に必要な新たな探究科目の設定

    ・国際的な人材を育てる「グローバル探究」を新設

    ・新たな社会(Society 5.0等)を考える「未来探究」を新設

    ●総合的な探究の時間の拡充

    「哲学ワークショップ」「企業インターンワーク」「西表島探究プログラム」などワクワクする学びから、成長へとつなげます。

    ●学習メンター制の導入

    放課後の自主学習支援により、個別の学びに対応します。

個性を伸ばして未来につなぐ
3つのコース

  • 特進コース
    国公立大学を中心に、難関私立大学(理系及び文系)を含めたハイレベルな進学を目指します。
  • 総合進学コース
    難関私立大学を含め、私立大学(理系及び文系)進学を目指します。
  • 看護医療コース
    看護・医療系大学(私立)や専門学校、併設の信愛学院大学看護学部などを目指します。※2022年度開学予定

信愛学院を
動画で紹介!

「Change with Shin-Ai」を合言葉に生まれ変わる
新しい信愛学院について、
3つのイメージムービーでご紹介します。

共学化で期待!
これからの信愛

どんな雰囲気になるんだろう?クラスってどうなるの?
不安も少しあるけれど、
それ以上に期待がいっぱい!
共学化についての率直な意見を、在校生と先生に聞いてみました。

  1. 特進コース(現:文理コース)西 真和さん

    特進コース

    (現:文理コース)

    西 真和さん

    お互いを尊重し、
    意見を交わせる関係をつくりたい
    共学化によって、これまでと違った視点からの意見を聞くことができるので、グループワークやディスカッションがもっと盛り上がるかも?と期待しています。女子同士だとどうしても考え方が似てしまうこともありますし、周囲に気をつかって発言しにくい生徒がいたかもしれません。女子に遠慮することなく男子にもズバズバと意見を言って欲しいですし、積極的に話しかけくれると嬉しいですね。性別にとらわれることなく、お互いを尊重しながら意見を交わすことができて、協力し合いながら今より活発で楽しい学校になればいいなと思います。
  2. 総合進学コース(現:進学ソレイユコース)種谷 光玲さん

    総合進学コース

    (現:進学ソレイユコース)

    種谷 光玲さん

    不安も課題も
    生徒全員で乗り越えていきましょう
    静かで落ち着いた学校だと思うので、共学化で騒がしくなりすぎないかな?とか、男子同士で固まられると声をかけられるかな?と正直不安なこともあります。けれど、これまで力仕事も女子だけでやっていたので、男子がいるから頼れることも増えそうで心強いです。体育祭や部活動も今よりもっと盛り上がりそう!クリスマスのミサはどんな雰囲気になるのか予想もつかないぐらい楽しみです。はじめは環境の変化に戸惑うことも多いかもしれませんが、生徒みんなで協力して課題をひとつずつクリアしながら、勉強も行事も生徒主導でより良くしていきたいと思います。
  3. 大阪信愛学院高等学校

    教頭 矢嶋 哲先生

    失敗を恐れず貪欲に学ぶ
    生徒たちが集う学院を目指して
    100年以上の歴史と共に育まれてきた落ち着いた雰囲気で学べる環境はそのままに、より活発でチャレンジが生まれる学校にしていきたいです。例えば、今後さらに力を入れていく探究活動をはじめ、言われたことをただこなすのではなく、学びの目的や手法など自主性を持って考え、生徒同士協働しながら意欲的に取り組んで欲しいと思います。信愛学院は中規模校だからこそ、一人ひとりが活躍できる場面がきっとあります。みんなが楽しいと思える学校づくりに、教職員と生徒が一体となって取り組んでいきたいと考えています。

みんなのお悩み相談室

ホームページや学校案内だけじゃよくわからない!
信愛学院ってどんな学校なの?
仲のいい友達
はできるか、勉強についていけるか…
そんな受験生の疑問やお悩みに、在校生がお答えします!

  • 信愛学院ならではの雰囲気ってありますか?
    歴史あるカトリック系の高校だからかもしれませんが、どこか落ち着いた雰囲気があると思います。友達も基本的に穏やかで優しい人が多くて、揉め事もほとんどありません。でも、決して暗い印象は受けません!真面目なときはとことん真面目に、楽しむときは全力で。授業中、休み時間、学校行事それぞれメリハリがあると思います。先生との距離も近く、なんでも相談しやすい環境だと思います。
    校則ってどんなものがあるんだろう?
    スマートフォンの持ち込みは届出制です。制服や髪型は清潔感を重視しています。入学前は校則が厳しいというイメージがありましたが、そういうことはなく、生徒を守るための校則だという印象です。今年もいくつかの変更がありましたし、共学化に伴ってこれからも時代に合わせて変わっていくと聞いています。
  • 友人関係、うまく築けるか不安です。
    中学から内部進学した生徒と仲良くなれないんじゃ…。私自身、同じ中学校から信愛に進学する友達が誰もいなくて、心細かったのを覚えています。けれど、全然そんなことありませんでした!内部生も積極的に話しかけてきてくれて、すぐに打ち解けることができました。何より、高校から入学する生徒数の方が断然多いし、きっと気の合う友達が見つかります♪
    受験勉強、不得意科目をカバーするには?
    自分一人で悩んでいても、どんどんわからなくなるだけ。そんな時は、一緒に勉強している友達に聞くのがいちばん!友達同士で教え合うことで、きっと新しい発見や気づきがあるはずです。あとは、なんと言っても入試説明会には絶対に参加するのがGood!信愛学院の入試説明会は、受験に関するヒントがもりだくさん!過去の試験問題の傾向を知れるのはもちろん、個別相談を通して集中して取り組むべき範囲も教えてくれます。

信愛生あるある

生徒みんなが「あるある!」と口を揃える、
信愛学院のリアルな実態が明らかに?
学校案内パンフレットからは見えてこない、
信愛学院の日常がイメージできるかも。

  • つい、聖歌を口ずさんでしまう
  • テスト前の自習室混雑しがち
  • 食堂で食べ過ぎる
  • 教室の場所が分かりにくい
  • クラブによってエレベーター使えない
  • 部活動、声と態度で分かりがち
  • 先生との距離近め
  • 売店の人と仲良くなるといい情報もらいがち
  • 9月は行事多め
  • 体育祭、クラスの団結力がすごい