文理コース

難関大学の現役合格に狙いを定め
ハイレベルな授業を展開します。

3つの特長

  • 1

    ハイレベルな授業により高い学力と向上心を養う

    高い進学実績を誇る本校の教員が、ハイレベルな授業を展開します。その中で、一人ひとりの実力を小テストや定期テストでしっかりと把握し、それぞれに一歩先の学習を提供することで、自分の力で問題解決する能力を飛躍的に向上させます。この力が無限の可能性へとつながります。

  • 2

    高度な入試問題と教科横断型問題に対応する
    バランスの取れたカリキュラム

    高1と高2は、英語・数学・国語・理科・社会の主要5教科を中心としたカリキュラム編成によってバランスのとれた能力を育成します。高3で、目標進路によって国公立型と私立型を選択し、志望大学の現役合格に狙いを定めます。

  • 3

    7現授業 + 補修で量と質を確保

    7限授業と補習によって、高3の入試問題演習の時間を十分に確保し、自信をもって志望校を受験できるようにします。単に授業時間を増やすだけでなく、学びの質と効率に重点を置いているため、飛躍的に実力を伸ばして難関大学への合格を実現する先輩たちがたくさんいます。

勉強合宿

勉強合宿を通して、仲間とともに受験を乗り越えるという意識をしっかりと持てるようにします。共同して成長するSHIN-AI女子の大きなポイントとなります。また、自分の限界にチャレンジし、学習に対する集中力を向上させます。仲間の頑張りを感じることができることも、自身の大きな力となります。

先輩からのメッセージ

卒業生 信州大学 人文学部 人文学科:玉田 梨々花さん

信愛で最も大切なこととして学んだのは、
「勉強は辛いことではなく、楽しいことだ」ということです。

補習授業や定期的な個人懇談、志望校への受験に向けた綿密な話し合いなど、先生方には大学受験の最後まで伴走していただきました。これらの親身で強力なサポートのおかげで、国立大学の文系学部に現役合格できました。今後は哲学や倫理学を学び、文筆家を志します。信愛の文理コースには、国公立大学や難関私立大学を目標に持つ仲間がいます。そのような友人の間で、支え合い見守り合いの輪がありました。私は友人の努力を見ていましたし、友人は私の努力を見てくれていました。人が努力し続けるための動機として自分の目標達成のためはもちろんですが、それと同じくらい、大切な人の努力・笑顔を想えばさらに頑張れるということを信愛の文理コースにて感じました。

在校生

信頼できる先生と仲間とともに過ごす充実の高校生活

学習に対する意識の高い仲間たちとお互いに刺激し合い、真剣に学習に取り組んでいます。先生との距離も近く一人ひとりの質問に細かく丁寧に対応してくださるのでしっかりと理解することができます。私はコーラス部に所属しているのですが、勉強とクラブ活動の両立に努め、自分の夢を叶えたいです。

カリキュラム

学年 英語 Practical English 数学 国語 理科 地理歴史 公民 芸術 保健体育 家庭 情報 宗教 LHR 総合学習 選択 合計
1年 5 1 6 6 4 4 0 2 3 2 1 1 1 1 0 37
2年 文系 6 1 6 7 4 4 2 1 3 0 0 1 1 1 0 37
理系 6 1 8 5 9 0 2 0 3 0 0 1 1 1 0 37
3年 文系 国公立型 8 0 5 7 4 4 2 0 3 0 1 1 1 1 0 37
私立型 10 0 0 10 0 ※8 2 0 3 0 1 1 1 1 2 37
理系 国公立型 6 0 ※8 4 10 0 2 0 3 0 1 1 1 1 2 37
私立型 6 0 ※8 4 10 0 2 0 3 0 1 1 1 1 2 37
表は横スクロールできます

3年文系私立型の選択は数学・地理歴史・芸術、3年理系の選択は数学・国語を含みます。 ※は一般的な選択を示しています。 カリキュラムと各種プログラムは変更することがあります。

夢への一歩を踏み出そう!

まずは信愛の学びを体験。
中学1・2年生もお待ちしています。

PAGETOP