Osaka Shin-Ai Blog

「年金のはなし」そして高3生授業終了!

2017年1月17日(火)

DSCN7278.JPG 高3生は本日で授業終了。進路の決まっている生徒もいますが、センター試験を終え、私立大学の一般入試がいよいよ始まります。本当は、これからが入試の入試の始まりなんですが・・・?まあいいとして、進路の決まっている生徒たちには、社会勉強として「社会保障制度」について、日本年金機構の福田祐穂さんからおはなしをしていただきました。18歳の高3生には選挙権も与えられます。大学生活に夢を馳せるのもいいですが、こういった社会保障制度もよき理解して、社会人としての自覚も高めてもらいたいと思います。今日の話を聞いて、公的年金は『世代と世代の支え合い』であることがよくわかりましたか?しっかり保険料を払ってくださいね。間もなく年金生活を迎える私のためにも・・・
おっと本音が出てしまいました。
では、あと1ヶ月ほどで卒業していくみなさん。税金や社会保険料をしっかり払い、多くの困っている人に寄り添える、思いやりある女性になってください。
DSCN7280.JPG DSCN7284.JPG

高校生のような若い福田さんでしたが、

年金のことはお任せあれ!

人のために、また将来は自分のためにも大切です。

制度を活かし賢い社会人になりましょう!

DSCN7288.JPG DSCN7290.JPG